2012年06月07日

能褒野神社へ導かれる

6/7 ビーナストランジットを滋賀県で見た帰りに、
能褒野神社へ導かれる事となりました。

能褒野神社とはヤマトタケルの尊のお墓がある神社であり、ヤマトタケルが亡くなったとされる場所にある前方後円墳です。

お墓についた瞬間にサイレンが鳴り響き(12時ジャストに着いたもよう)
お参りを済ませた後、
神社へはヤタガラスに案内され、最後は蛇に見送られました。

今までの日本武尊に大いなる気付きを頂いていた事への感謝と新たなる誓いを胸に
人生の新しいステージが始まりました。


同じカテゴリー(神社)の記事
 ヤマトタケルの尊の導き (2012-06-24 21:16)
 日前神宮・國懸神宮への挨拶 (2012-06-22 22:29)
 大麻比古神社でのお叱り (2012-06-21 19:21)
 近江神宮でのお告げ (2012-06-11 20:36)

Posted by ながれ at 20:08│Comments(1)神社
この記事へのコメント
はいビル·ラッセルは、彼の名未満の多くのチャンピオンリングを受け取ることができて、チェンバレンは1試合でより多くのポイントを取得し、ヨルダンは、実際に行った前にジュリアス·アービングは、環境への全体的なゲームをしました。しかし、ヨルダンは、彼の個々の全体のリトルリーグによるものです。http://www.jordan67goldpack.net
Posted by Jordan 6/7 Gold Pack at 2012年08月01日 12:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。